男女共同参画議連の視察研修会を開催

1月26日、私が会員となっている「男女が共に創るしずおか議員連盟」の視察研修会が浜松地区で開催され参加しました。
視察先は??ホト・アグリと??あそび学園の認定こども園「あそびこども園浜松」です。
?ホト・アグリ
平成7年9月に資本金300万円にてホト・アグリ農場開設を目指し創業。平成9年1月ホト・アグリ農場運転開始。代表取締役「岩井万祐子」、現在の資本金46,880千円。平成10年7月に県男女共同参画推進の知事褒章受賞。
岩井社長は東京農大卒業後に浜松ホトニクスへ入社し農業グループに所属。光産業創成大学院に国内留学し博士課程卒業した。
従業員は7人20代から40代の子育て中の主婦ばかり。ハウス内で土耕方式でサラダ菜を栽培し、30gの袋詰めでマックスバリュー等の大型スーパーに158円で卸している。勤務形態は午前中のみで報酬は790〜850円/時。そのほか浜松学園より3名の知的障害者を研修生として受け入れている。
?あそび学園
代表取締役 馬塚孝雅。平成20年に地方裁量型の認定こども園として開園(定員248人)。この他、小規模多機能型居宅介護施設の運営、レッスン教室、総菜事業などを行う。平成22年にはたらく母子家庭応援企業表彰。さくや姫プロジェクトで紹介。
乳幼児の特性を生かした指導理念に基づき「体育・徳育・知育」により健康で健やかな心を持った賢い子を目指すため、5つの教育目標(健康・人間関係・環境・言葉・表現)に添った指導を充実させている。

カテゴリ:視察