県道原木沼津線バイパスが開通

4月15日、清水町徳倉地区と沼津市大平地区を結ぶ、県道原木沼津線バイパスが開通しました。

※gifイメージはサムネイル化できません

狩野川沿いの同地区の県道は狭隘で朝夕のラッシュ時は自転車や歩行者の安全や緊急自動車の通行にも支障がありましたが、今回のバイパス開通で歴史的な改善がされます。当道路の事業に関しては徳倉地区からも早期供用を強く要望され、県交通基盤部や沼津土木事務所等と度々事業促進に関する協議を繰り返してきましたが、当地区は大平地区を含め軟弱地盤であったことから長期間の工事となりました。

※gifイメージはサムネイル化できません

本日は、沼津市大平地区連合自治会と清水町上徳倉区自治会主催の開通式が開催され、参列しました。神事と式典の後テープカット(鋏入れ)とくす玉割りがあり、沼津商業高校吹奏楽部と大平囃子保存会の皆様の演奏で花を添えていただきました。
通り初めは、大平地区と徳倉地区に分かれ、パトカーが先導してパレードを実施しました。

カテゴリ:地元