内陸のフロンティアを拓く取組に関する総合特区が国指定された

2月15日、川勝県知事が強調して国に申請していた「ふじのくに防災減災・地域成長モデル総合特区」が本日、国の地域活性化総合特別区に指定された。
沿岸部を防災・減災に対応した地域として、新東名高速道路やアクセス道路を活用して内陸部に災害に強い魅力ある先進地域を構築する「内陸のフロンティアを拓く取組」を県・市町・民間企業等が連携・協力して南海トラフ巨大地震等の有事に備えた先進的な地域づくりのモデルを創出するもの。

カテゴリ:その他