内陸フロンティア構想第1号を知事報告

※gifイメージはサムネイル化できません

10月4日、県が進める内陸のフロンティアを開く取組みの一環として、新東名高速道路の長泉・沼津IC近くに進出が確定した「イオン長泉プロセスセンター」に関して、遠藤長泉町長はじめマックスバリュー東海・イオングローバルSCM・鴻池運輸の代表が川勝知事を表敬訪問し計画内容を報告した。

※gifイメージはサムネイル化できません

川勝知事からは「現地は富士山の景観や地域ブランドとなっている特産品が豊富な素晴らしい地域だ、県と町と民間が一体となって新しい時代を開く第一号となった。静岡県のモデルとなっていただきたい」と称賛された。

カテゴリ:その他