本宿旧246号線の安全対策

※gifイメージはサムネイル化できません本宿から、本宿旧246号線に新幹線側道を東から出る交差点は、最近歩道工事が実施され、歩道幅が拡幅されたことから、朝夕の渋滞時には左折車両が歩道を走行して非常に危険だとの指摘を受け、沼津土木を呼んで対策を協議しました。
ひとつの対策として歩道北側に進入防御のポールを設置することとしました。

カテゴリ:その他