平成26年度一般会計当初予算が成立

県議会2月定例会は3月19日すべての議案を可決し閉会した。
平成26年度の一般会計当初予算は1兆1,802億円で前年度比3.6%の増で過去10年間で最大規模となった。
人口減少対策や学力向上への人員増強など新たな課題へ対応する事業と、新成長産業育成と雇用の創出、大規模地震や津波への備えを重点に掲げている。後期アクションプランを軸に川勝知事の構想が予算に大きく反映したものとなっている。

カテゴリ:その他