富士山本宮浅間大社で県神社総代会の研修会

2014-05-13-14.56.10富士宮市の富士山本宮浅間大社で静岡県神社氏子総代会の研修会があり、駿東支部の副支部長として出席しました。
今回の研修会は「富士山世界遺産登録にみる富士山の信仰」と題して、前富士宮市富士山世界遺産課長の渡井一信氏の講演を聞きました。富士山は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として昨年世界文化遺産に登録されましたが、静岡県側で最も構成資産対象の数が多かった富士宮市として、登録への熱意と逸話を話していただきました。翌日は、構成資産となっている山宮浅間神社・村山浅間神社・人穴等を視察する予定でしたが、公務が重なり本日のみの参加としました。
日本の富士山から世界の富士山となり、構成資産を含め後世に引き継いでいく責任を強く感じました。
湧玉池の水も清らかで大きなヒメマスがゆったりと泳いでいました。富士山は私たちを迎えてくれたように最高の姿を見せてくれました。

2014-05-13-14.08.132014-05-13-17.01.47

カテゴリ:その他