北川正恭氏を講師とした勉強会開催

IMG_0266

北川正恭氏(早稲田大学大学院公共経営研究科教授)に講演を依頼して静岡県議会ふじのくに県議団の勉強会を開催した。北川先生は三重県議会3期、衆議院議員4期、三重県知事2期を歴任し、現在の早稲田大学大学院教授を務めているが、「新しい日本をつくる国民会議」代表や「地域・生活者起点で日本を洗濯する国民連合」代表をも歴任し、ローカルマニフェスト推進に取り組んでいる。「地方議員にもイメージだけではなく数値化したマニフェストが必要、会派としても4年間での検証を明確としたマニフェストを作るべき、徹底した議論と政策提言をすべき」との講演をいただいた。
ふじのくに県議団の県議以外にも連合推薦市議・町議や連合静岡の役員、民主党静岡県連関係者等が参加しました。

10405600_1417834501832619_5763454441864536105_n[1]IMG_0262

カテゴリ:県議会