富士山世界遺産登録1周年記念式典に参列

6月22日、ふじのくに千本松フォーラム(プラザヴェルデ)にて富士山世界遺産登録1周年記念式典が開催され参列しました。

川勝静岡県知事と横内山梨県知事があいさつされるとともに、富士の国づくり推進会議補足式を行い、「富士山の世界遺産登録を受け富士山を将来にわたり良好な状態で保全していくという責務を静岡・山梨両県は追うこととなった。世界遺産登録一周年を契機に、両県では富士山保全への決意をさらに強固なものとするとともに、富士山保全の運動を全国に広げるための、“富士の国づくり推進会議”を発足させる」と、静岡・山梨両県知事、両県議会議長、両商工会議所連合会長、静岡新聞取締役会長、山梨日日新聞取締役社長、NPO法人富士山世界遺産国民会議理事長、等が共同代表として、富士山に恥じない人づくり・地域づくりをしたいと決意を表明されました。

また、この式典に先立ち、来月グランドオープンする総合コンベンション施設ふじのくに千本松フォーラム(プラザヴェルデ)の内覧会が行われ、会議・展示・宿泊の複合一体型コンベンション施設を見学しました。7月26日・27日にはグランドオープン記念事業として、フラワーデザイン国際競演会「アジアカップ2014」が開催されます。

2014-06-22_13-32-58_860

2014-06-22_14-29-00_4602014-06-22_11-35-41_808

カテゴリ:その他