静教組駿東支部の政治学習会が開催された

2014年度静教組駿東支部の政治学習会が開催されました。

県政の様子を池谷晴一県議(御殿場市・御山町)が、県教委要請行動に関して町議として何ができるかを鈴木勝一町議(清水町)が報告し、井上幹夫支部書記長からは「組合活動と政治について」と題して、労働組合活動と政治活動とのありかたや支援する政治家との関わり合いについて説明がありました。

その後、グループに分かれ学校現場の課題について知っていただきたいことと題して意見交換がありました。

  • 体育館が老朽化しており安全性に問題ある。
  • 教職員の給与が下げられたが、削減分をどの様に使われたか知りたい。
  • 少子化でクラス数が減り学級人数も減っているが、先生の人数も少なくなるので先生一人が多様な仕事をしなければならない、所定の時間内ではどうしても仕事がこなせない。教員加配をなんとしても進めてほしい。

等の課題を投げかけられました。

カテゴリ:関係団体