桃沢川の雑木、雑草の状況調査

長泉町北部の元長窪区、上長窪区、下長窪区は、愛鷹山からの清流が流れる桃沢川とともに、明治維新となって徳川家の家臣が落ち延びた御長屋地区など、歴史的にも価値のある地域も多く、歴史・文化・景観と長泉町の原風景を残したい地域でもあります。

近年、清流が流れていた桃沢川も、周辺に団地や家屋が増え、河川水の栄養価が上昇したせいか、葦などの雑草が異常繁殖するとともに、周辺には雑木が成長し護岸を崩しています。

今日は、地元の皆さんとともに桃沢川の現状を調査し、地元要望として長泉町を通じ県沼津土木事務所へ対策要請をすることとしました。

IMG_0308IMG_0312

カテゴリ:地元