ふじのくに千本松フォーラム(プラサベルデ)グランドオープン

ふじのくに千本松フォーラム(プラサベルデ)グランドオープンに参列しました。川勝知事、栗原沼津市長の挨拶や来賓の祝辞のあと、“ふじのくに”「食・茶・花」、静岡から世界へと題した国際フォーラムが開催され、元パリ・ソルボンヌ大学学長のジャン=ロベール・ピット氏の「食と文化遺産」と題した特別講演、静岡文芸大学長の熊倉功夫氏の「和食と茶・花」と題した基調講演につづき熊倉功夫氏(静岡文芸大学長)・後藤加寿子氏(料理研究家)・勅使河原茜氏(草月流家元)による、「ふじのくにの魅力と可能性」と題したパネルディスカッションが開催されました。

IMG_0386IMG_0388IMG_0396

カテゴリ:地元