長泉町消防本部が出場した消防救助技術関東大会を視察

長泉町消防本部が「ロープブリッジ救出」の種目に出場した、千葉県消防学校を会場とした第43回消救助技術関東地区指導会を視察しました。

静岡県からは県大会で同種目に入賞した志太広域事務組合志太消防本部(1位)、袋井市森町広域行政組合袋井消防本部(2位)と長泉町消防本部(3位)の3チームが出場しました。

ロープブリッジ救出は4人1組で、設定された渡過ロープにより対面する搭上に進入し、要救出者を救出後、脱出するまでの安全確保と所要時間を評価する種目です。出場チーム数は28チームでした。最後まで入れなかったので長泉町消防本部の結果が気になります。

IMG_0443IMG_0451IMG_0452

 

カテゴリ:視察