「三島市・清水町“水の郷構想”検討会」が始動

JR三島駅から柿田川公園に至る、源平川、清住緑地、境川、丸池などの憩いの場と、周辺の神社仏閣、食や買い物の拠点などを結ぶ散策ルートづくりを検討するものです。第1回会合を沼津市の県東部総合庁舎で開催し、会長に沼津土木事務所の石塚所長が就任し規約と会員メンバーを決定しました。同検討会では2016年秋までに地元の意見を集約して検討を重ね、ルートや方針を決定し17年度に事業着手することとしました。

私が地域の意向を受けて取り組んできた丸池整備や湧水活用を勧めたシンポジューム開催などと、川勝知事の”平成の泉頭城構想”とがマッチングし、「湧水のまち清水町」と「水のみやこ三島市」とが共に地域活性化していくことが期待できます。

IMG_3037

IMG_2894IMG_1545

カテゴリ:地元