桃沢川の整備が進む

長泉町の愛鷹山から流れる桃沢川は近年周辺開発がされてきたことから流水の栄養化が進み、河川敷内への雑木や雑草の異常繁殖が目立つようになりました。堆積土砂も多くなり、局所豪雨時には河川氾濫も心配されてきました。

昨年から沼津土木事務所による整備が進み、非常にきれいになりました。今後の河川管理は地元ボランティア団体にも参画していただくリバーフレンドシップ制度なども取り入れながら、官民一体となった地域環境改善が必要です。

IMG_0308IMG_3921IMG_3920

カテゴリ:地元