日本ジオパーク伊豆半島大会が開催

沼津市のプラサベルデにおいて日本ジオパーク伊豆半島大会が開催されました。

開会セレモニーでは実行委員長の菊池伊豆市長や川勝県知事等の挨拶のあと、新たに日本ジオパークに認定された5地域(箱根ジオパーク、下北ジオパーク、筑波山地域ジオパーク、浅間山北麓ジオパーク、鳥海山・飛島ジオパーク)の認定賞授与式がありました。全国の日本ジオパーク認定は43地域となりました。

開会セレモニーに続き神戸大学海洋底探査センター長の巽好幸教授から「列島からの恩恵-大陸誕生の謎を伊豆から考える」と題した基調講演をいただきました。

大会は10月10日から12日の3日間開催され、数々のシンポジュームやポスターセッション、ご当地の産品や食材等の販売コーナーも開催されています。IMG_5139IMG_5138IMG_5142IMG_5145IMG_5152

カテゴリ:その他