映画「不都合な真実」の試写会に参加

4月19日(木)静岡県地球温暖化防止活動推進センターが主催した、アメリカ元副大統領のゴアしによる映画「不都合な真実」の試写会に家内と参加しました。
全世界で最も多量に温室効果ガスを排出する国で京都議定書にも参加しないアメリカにもゴア副大統領のように真剣に地球温暖化について考え、対策使用としている人間が居るのだと感じました。
日本にも解っているが表面に出せない多くの課題があります。問題を大きくする課題は、早期に対策すべきです。

カテゴリ:関係団体