沼津土木事務所長と東部農林事務所長へ陳情

※gifイメージはサムネイル化できません 6月7日、桃沢川流域の環境整備について流域区長連絡会のメンバーに同行し、県沼津土木事務所長と東部農林事務所長へ陳情に伺いました。
 各区長からは、地域住民のボランティアによる桃沢川流域の環境整備を実施するが住民で不可能な以下の内容は県行政でお願いしたいと要望した。
?河川に土砂が堆積するとともに葦が異常繁殖し河床が上がっている。災害対策のために浚渫を実施してほしい。
?護岸に雑木が繁り、護岸を破損しているので伐採してほしい。
?周辺の山林が荒廃しているので流出木による二次災害が心配される。間伐等を実施してほしい。
 協議の結果、
?地元の長泉町が調整し、関係者による調査会を実施する。
?住民ボランティアには補助金を検討する。
?森づくり新税を対象とした里山保全を検討する。
こととなりました。
 私からは、県や町と住民との協働による活動を継続し、桃沢川流域の景観整備を進め、環境と農業を生かした観光振興を図る必要があると意見を述べました。

カテゴリ:その他