静岡県産業廃棄物協会東部支部の総会で記念講演

6月1日(金)沼津市ブケ東海にて静岡県産業廃棄物協会東部支部の総会が開催され、総会後の記念講演会に講師として講演要請があり対応しました。
産業廃棄物処理に関しては発生抑制と再利用、そして適正処理が資源対策と地球温暖化対策の観点からも重要課題となっていますが、静岡県では富士山麓への産業廃棄物の不法投棄が行政対応といたちごっこで後を絶たない状態となっています。
今、富士山の世界文化遺産登録に向け富士山麓の自然環境対策を含めて機運が高まって来ているところですので「富士山の世界文化遺産登録と環境対策」と題して、協会員が率先した取組みと業界への指導が必要と話しました。
記念講演の後は懇親会があり、久しぶりに共に仕事をしてきた各社の環境担当の皆様と歓談しました。

カテゴリ:関係団体