県議会では赤堀佐代子氏、岩瀬護氏が代表質問

6月19日(火)の6月定例会では質疑質問として本日、自民党会派から赤堀佐代子氏、平成21会派から岩瀬護氏が代表質問に立ちました。
赤堀佐代子
1、知事の政治姿勢について
(1)県民暮らし満足度日本一の実現に向けた戦略
(2)将来の県のあり方
(3)第二期地方分権改革
(4)行財政改革の取組み
2、富士山静岡空港の路線就航について
3、浜岡原子力発電所の安全確保について
(1)耐震安全性評価報告
(2)データ改ざん問題への対応
4、静岡県耐震改修促進計画の推進について
5、地球温暖化防止への取り組みについて
6、感染症対策について
(1)新型インフルエンザ発生への備え
(2)HIV感染の実態と対策
7、県立3病院の地方独立行政法人化について
8、県立がんセンターにおけるがん専門の人材養成に向けた取組みについて
9、本県の目指す新たな農業構造について
10、今後の商工会活動への支援について
11、草薙総合運動場の今後の整備方針について
12、道路特定財源にかかる道路整備の中期計画策定について
13、「こころざし」を持った子供をはぐくむ教育の推進について
14、今年度の県警察の運営方針について
岩瀬 護
1、知事の政治姿勢について
(1)知事の役割
(2)地方税財源のあり方
(3)市町村合併の推進
(4)地域連携による県土づくり
2、文化政策への取り組みについて
3、産業廃棄物の適正処理について
4、医療行政について
(1)地域ケア体制整備構想の策定
(2)県立3病院の地方独立行政法人化
5、中山間地域の振興について
6、農地・水・環境保全向上対策の推進について
7、教育行政について
(1)わかる・たのしい授業づくり
(2)教職員評価制度
8、暴力団犯罪の現状と壊滅対策について

カテゴリ:県議会