新潟県中越沖地震と柏崎刈羽原発の状況調査

7月17日(火)県庁にて防災政策室から7月16日に発生した「平成19年新潟県中越沖地震」に関する静岡県の即応と柏崎刈羽原発のトラブルについて入手した速報を聞きました。
7/16 10:13 地震発生(震度6強:新潟県中越、長野県北部)
10:35 静岡県関係職員登庁し情報収集を開始
10:45 全国知事会調査第二部長へ情報収集を依頼連絡
11:30 関東地方知事会幹事県から「長野県から、広域応援要請不要」の旨の連絡あり
12:20 緊急消防援助隊の出動可能隊数(51隊、216名)を消防庁へ報告
15:10 災害派遣医療チーム(DMAT)を刈羽郡総合病院に派遣(8名)したが途中にて派遣中止
17:00 消防庁から2次応援県の待機解除の連絡(局内待機から自宅待機に移行)
柏崎刈羽原発のトラブルについては、想定外の地震動観測や3号機屋外の変圧器火災事故、6号機にて放射性物質含有水漏れ事故、等のトラブルが発生したため、その内容報告の依頼と中電浜岡原発での同様な事故防止に対し徹底した指導をすることを要請しました。

カテゴリ:その他