長泉町戦没者を追悼し平和を祈念する式典に参列

8月15日(水)長泉町戦没者を追悼し平和を祈念する式典がコミニティーながいずみで開催され参列しました。毎年長泉町が主催して実施される式典ですが、戦後62年が経過し長泉町の戦没者遺族も高齢化しました。
いま、国会では憲法9条の改正やテロ対策特別法の見直しを進めたいとする動きがありますが、国際的な連携は必要であるものの、戦争につながる憲法や法改正は避けなければなりません。
防衛省と小池大臣との人事権争いも官邸(安部総理)の仲介で決着しましたが、政府や官僚は何をやっているのかと国民無視の行動に怒りを感じます。
いずれにせよ、私たちは、記憶が薄れたとはいえ、あの悲惨な戦争を二度と起こしてはいえないのです。

カテゴリ:その他