県議会12月定例会が開会

12月3日(月)県議会12月定例会が開会し、県職員給与引き上げに関する平成19年度一般会計補正予算案や森地区新構想高校PFI事業の特定事業契約など32議案が上程されました。
石川知事は合併が進まない東部地区などについて「行政の生産性向上が不可欠」として合併促進を働きかける考えを示すとともに、県立3病院を平成21年4月1日には一つの地方独立行政法人に移行し「質の高い医療の提供と効率的な経営をめざす」との諸課題を説明しました。
12月定例会は、20日までの18日間です。

カテゴリ:県議会