県議会12月定例会質問1日目

12月6日(木)県議会12月定例会の代表質問1日目は山田誠氏(自民党)と藤田寛氏(平成21)が以下の質問を行いました。
山田 誠(自由民主党)
1、知事の政治姿勢について
(1)県政運営の基本方針
(2)地方税財政改革
(3)平成20年度当初予算編成
(4)新たな地域構造の形成に向けた取組み
2、富士山静岡空港について
(1)国内線の路線確保
(2)国際線の路線確保
3、今後の文化振興
4、県立大学の法人化後の運営と評価について
5、温室効果ガス排出削減について
6、バイオマスの利活用について
(1)利活用の状況と今後の取組み
(2)BDF(バイオディーゼル燃料)の普及促進
7、医療制度改革について
8、2007年ユニバーサル技能五輪国際大会の成果と今後の取組みについて
9、草薙総合運動公園の再編整備について
10、道路特定財源の確保について
11、教育行政について
(1)高等学校の再編整備
(2)全国学力・学習状況調査
(3)教育相談体制
12、子供の安全について
藤田 寛(平成21)
1、行財政改革の推進について
(1)市場テストの活用
(2)財政健全化指標の見通し
(3)県税の安定的確保
2、富士山静岡空港の機能の最大化について
(1)NPMに基づいた空港運営
(2)路線就航の促進
ア、最終期限
イ、国際線への優遇策
ウ、リージョナル空港事業
エ、収支見通し
(3)ローコストキャリアの活用
3、子供・子育てを応援する地域社会の構築について
(1)就業環境の整備
(2)児童虐待防止対策
(3)母子家庭への総合支援策
4、高齢者にとっての安心・安全社会の構築について
(1)虐待防止対策
(2)高齢者世帯住宅の耐震化の推進
(3)雇用の促進策
5、ものづくり県としての基盤強化について
(1)新事業・新産業の創出
(2)工業用地の安定供給
(3)中小企業への応援策
6、安全で安心な消費生活の確保について
(1)食の安全確保対策
(2)多重債務者問題の改善策
7、確かな学力の育成について
(1)全国学力テスト
ア、県が保有する情報の公表方針
イ、市町への指導・助言
ウ、県独自調査
(2)ゆとり教育の成果と課題
8、交通安全施設の整備について

カテゴリ:県議会