県議会12月定例会質問2日目

12月7日(金)12月定例会質問2日目は蓮池章平氏(公明党)と小田巻進氏(民主無所属クラブ)の代表質問と平成18年度一般会計・特別会計及び公営企業決算の審議がありました。決算特別委員会の委員長報告に対しては花井征二氏(日本共産党)から委員長報告に対する質問があり、引き続き伊藤育子氏(自由民主党)からの賛成討論と花井征二氏(日本共産党)の反対討論がありましたが大多数をもって可決されました。
代表質問の項目は以下の通りです。
蓮池章平(公明党)
1、県民くらし満足度日本一に向けた質の向上について
2、ひとり1改革運動について
3、平成20年度当初予算の編成方針について
4、公会計改革について
5、大規模災害対策について
(1)自治体と事業所間の防災協力
(2)災害時要援助者への支援
6、富士山静岡空港の活用について
○地方空港間のネットワーク
7、国際的な視野にたった県立大学の教育の充実について
8、食品表示の適正化について
9、産業廃棄物の適正な処理に関する条例について
10、子供の人権を守る施策について
(1)児童相談所の充実
(2)養育里親への支援
(3)里親ファミリーホームの制度化
11、原油高、資材高等に伴う産業界への支援について
12、地球温暖化防止に向けた森林吸収源対策について
13、国道414号静浦バイパスの整備推進について
14、教育行政について
(1)学校教育の充実
(2)障害のある児童生徒に対する支援
15、運転業務における県民満足度の向上について
小田巻進(民主無所属クラブ)
1、今後の県政運営について
2、本県の地震対策について
(1)緊急地震速報の活用
(2)自主防災組織の活性化
(3)プロジェクト「TOUKAIー0」の取組み
(4)工業用水道事業及び水道用水供給事業の取組み
3、東海地震と浜岡原発について
(1)浜岡原発の敷地地盤の安全性
(2)柏崎刈羽原発の地震被災の教訓
(3)地震とプルサーマル導入
(4)地震防災計画の見直し
4、ユニバーサルデザインについて
5、公共サインの取組みについて
6、ライフスタイルの変革に向けた環境教育の推進について
7、食の安全確保対策について
8、高齢者虐待防止対策について
9、世界お茶まつり2007の結果と今後の展開について
10、近代化産業遺産郡認定に合わせた地域活性化への取組みについて
11、集中豪雨における浸水対策について
12、義務教育における特別支援教育の推進について
13、交番等の適正配置について

カテゴリ:県議会