太陽光発電所ネットワークが地球温暖化対策セミナー開催

1月26日NPO法人「太陽光発電所ネットワーク静岡地域協議会」と環境省登録地域協議会の「静岡地球温暖化防止ネットワーク」が共催で環境フォーラムを開催し参加しました。
講演は日本大学国際関係学部の岡本博之教授が「地球温暖化をめぐる世界の動き」と題してゴア元米副大統領とIPCCのノーベル平和賞受賞の話題を取り入れ、京都議定書に対する各国の動向やポスト京都への日本国政府の思惑など現状と地球環境対策への動向をわかりやすく解説されました。
参加者の多くは家庭に太陽光発電設備をつけた一般の方でしたが環境問題に関心のある方々で真剣に講演を聞いていました。
高額な予算措置が不要で、太陽光発電施設などの個人が導入しやすい自然エネルギー利用施設を積極的に導入させる政策が必要と考えます。

カテゴリ:地元