国民保護実働訓練を参観

※gifイメージはサムネイル化できません

2月8日清水港日の出地区(清水マリンパーク周辺)にて国、静岡県、静岡市、関係機関等が一体となった国民保護法に基づく共同訓練が開催され参観しました。
シナリオは首都圏で同時化学テロが発生し政府が緊急事態を認定した矢先に清水マリンパークで化学テロが発生。市消防の特殊災害対応部隊・県警察NBC対策部隊・清水海上保安部等が中心となった救出・救助を実施。

※gifイメージはサムネイル化できません

また、犯人グループが清水港日の出埠頭停泊の貨物船をシージャック第2のテロ攻撃を予告したので県知事・市長の指示で避難・救援活動練を実施。
訓練ではあったが最後の被害者が搬出されたのは約1時間後となり化学テロの対応の難しさを感じました。

カテゴリ:視察