県議会2月定例会一般質問(2日目)

3月4日県議会定例会一般質問の2日目は5名の質問者が登壇しました。自民党の鈴木利幸氏、公明党の早川育子氏、平成21の植松明義氏、自民党の鈴木洋佑氏、平成21の大池幸男氏です。
質問者  鈴木 利幸
1 大交流時代日本一について
(1)西部地域の道路網の整備
(2)地域の伝統文化の振興
(3)おもてなし日本一への取り組み
2 ミカンの生産振興について
3 配合飼料価格の高騰に対する県の対応について
4 家畜伝染病対策について
(1)生産現場における危機管理対策
(2)BSE全頭検査の継続
5 食農体験学習について
質問者 早川 育子
1 富士山世界文化遺産登録を見据えた富士山関連施策の展開について
2 新東名ハイウェイ・オアシス構想について
3 介護職の人材不足について
4 成年後見制度の利用促進について
5 重症心身障害児(者)のショートステイについて
6 子育て家庭への支援について
7 野生動物の保護と生きた森づくりについて
質問者 植松 明義
1 県の行政運営におけるPDCAサイクルについて
2 富士山静岡空港の利用拡大について
3 沼津技術専門校の移転について
4 沼津駅周辺総合整備事業について
5 学校現場の多忙な勤務実態の改善について
6 振り込め詐欺の被害防止について
質問者 鈴木 洋佑
1 富士山静岡空港のアクセスネットワークの形成について
2 後期高齢者医療制度への対応について
3 外資系企業誘致の推進について
4 佐鳴湖浄化対策について
5 公共土木施設の長寿命化について
6 遠州灘海浜公園の浜松市篠原地区の整備について
7 日本スポーツマスターズ2009の開催について
質問者 大池 幸男
1 森林の適切な整備と森林資源の循環利用について
(1)もりづくり県民税を財源とした森の力再生事業の見直し
(2)地下水利用企業に対する協力要請
(3)木質バイオマス燃料の事業化促進
2 奥大井・南アルプスマウンテンパーク構想について
(1)事業の評価
(2)富士山静岡空港開港後を見据えた観光施策
  ア 国立公園ビジターセンターの設置
  イ 南アルプスの世界遺産登録に向けた対応
3 合併新法下での市町村合併に対する支援について
4 特別支援教育の成果と課題について

カテゴリ:県議会