連合静岡の政策研究会に出席

4月11日県議会平成21の議員総会に合わせ、連合静岡の政策研究会が開催されました。
連合静岡の天野事務局長から「労働者の賃金と就労条件の格差が拡大し、連合への労働相談が絶えない」との話があり、労働組合が無い中小の事業所勤務や労働組合に入れない派遣社員などにしわ寄せが来ていると実態の説明がありました。
「働きたくても仕事がない」とか「いくら働いても生活費が稼げない」というワーキングプアが多くなり大きな課題となっています。

カテゴリ:その他