板妻駐屯地創立記念日式典に参列

4月20日板妻駐屯地にて創立記念日の式典が開催され参列しました。
式典では三浦司令の訓示に始まり、国会議員や地元市長らの祝辞がありました。
その後、音楽隊の演奏や隊員や車両の分列行進が実施されました。
 模擬戦闘訓練ではヘリコプターでの前線攻撃や大砲と戦車での後方支援攻撃があり、空砲にもかかわらず大きな音がして思わず両手で耳を覆いました。
 来賓挨拶では、斉藤としつぐ代議士が元防衛庁長官という立場で筆頭の挨拶をされましたが、この中で国会審議について民主党等の野党批判を強調されましたが、参加した一般市民の立場になっても場所を弁えない非常識な内容だと感じました。これに対し、細野豪志代議士は自衛隊の必要性を強調し、これを支援する法案策定を進めていると、力強く明確で理解できる挨拶でした。

カテゴリ:地元