ながいずみ観光交流協会の総会に出席

4月26日ながいずみ観光交流協会の総会が開催され出席しました。事業報告では総務部会、イベント部会、土産品開発部会の各部会報告がありました。
平成20年度の活動方針として、来年開港する富士山静岡空港による空港需要を生かしたツーリズムの取組の良否が地域活性化へのカギとなる。設立3年目の未熟な協会だが、会員の増員を図りながら「産業振興」と「町民が暮らしやすく楽しめるまち」を目指した活動を進める。と小川会長より方針説明を行いました。
総会後は、NPO地域づくりサポートネット理事の小泉祐一郎氏より「富士山静岡空港開港に向けて 地域で取り組むこと」と題した講演がありました。小泉氏は静岡県の企画部に所属し空港関連業務に携わっているため、県議会企画空港常任委員会副委員長の私が出席していたため、若干話しにくいようでした。講演後聴講者からいくつかの質問もあり、いただいた意見は富士山静岡空港のあり方について参考となりました。

カテゴリ:地元