富士山で植樹祭

※gifイメージはサムネイル化できません

4月29日には清水町、長泉町、三島市、沼津市が財源補助を出して運用している富士山の水源涵養を目的とした植樹祭が本年も地域や団体など400名あまりの参加者で実施されました。
台風で植林された杉、ヒノキなどが倒れ大きな被害が出た地域を10年ほど前からブナやヒメシャラなどの広葉樹の苗木を植栽していますが富士山は気候条件も厳しいため生育が悪いばかりか立ち枯れも多く見かけます。

※gifイメージはサムネイル化できません

本年は既に植樹した地域に2m程度の大型の苗木を補植しました。天候も良く、ひと汗かいた後はおべ弁当を食べながら樹木や森林の持つ水源涵養機能など富士山の保全と世界遺産登録の必要性など意見交換しました。

カテゴリ:地元