タイの航空関係者と懇談

※gifイメージはサムネイル化できません

5月27日にはタイ王国の空港関係者(バンコクエアウェイズ、タイ国際航空、タイ国政府空港局)に対し石川知事と天野県議会議長の親書を渡し、富士山静岡空港の開港に合わせたタイ王国との路線就航を要請するとともに、具体的な課題に向けた意見交換を行いました。
いずれも、強い親日感を持っており静岡県からの就航促進要請の中で静岡が富士山と恵まれた観光資源があり東京とのアクセスの良さ、そして静岡県から多くの企業がタイへ進出していることなど、富士山静岡空港の利便性は認識されている様でした。
ただし、就航決定には採算性を中心とした多くの調査が必要で、繰り返して数々の情報提供をする必要性があることと、広島や仙台など日本の各地からラブコールも多く、静岡県からのアプローチの不足を指摘されました。

カテゴリ:視察