県議会6月定例会(質問最終日)

6月30日県議会6月定例会は質問最終日で宮沢正美氏(自民党)、千石貞幸氏(無所属)、林芳久仁氏(平成21)、中澤通訓氏(自民党)が一般質問しました。また、質問終了後7月4日に開催される「北海道洞爺湖サミット記念シンポジュームin県議会」への議員派遣について議決しました。
質問順序 1
質問者 宮沢正美
1 東部地域における多極分担型の地域づくりについて
2 食料確保と安全性について
(1)食料自給率の向上対策
(2)農産物の安全性の確保
3 中小企業の支援策について
4 障害のある方の工賃水準向上について
5 食育の推進について
6 消防の広域化について
7 確かな学力の育成について
質問順序 2
質問者 千石貞幸
1 プロジェクト「TOUKAI―0」について
2 新公会計制度について
3 富士山静岡空港事業について
(1)収益性向上策
(2)事業会計のあり方
(3)搭乗率保証
(4)経済波及効果
質問順序 3
質問者 林 芳久仁
 1 県の公務員制度改革について
 o 県外郭団体への再就職の実態と課題
2 外郭団体の見直しについて
3 農業政策について
(1)県下の市街地とその周辺の農地の確保
(2)傾斜地における樹園地整備の現状と方針
(3)地産地消のさらなる普及
(4)株式会社等の農業ビジネスへの参入
(5)農業分野における人材等の確保
4 特別支援学校高等部生徒の就労支援について
5 警察行政について
(1)警察官のメンタルヘルス
(2)検視制度
質問順序 4
質問者 中澤通訓
1 果樹研究センターについて
2 清水海岸と三保の松原の保全について
3 血液事業について
4 教育行政について
(1)高等学校入学者選抜制度
(2)学習指導要領の改訂
(3)体験活動
(4)社会貢献活動
(5)着崩し
(6)教員採用と配置
(7)教育委員会事務局体制

カテゴリ:県議会