建設委員会の県内視察1日目

※gifイメージはサムネイル化できません

7月16日〜17日県議会建設委員会の県内視察が実施され、議会事務局や委員各位が副委員長の私に気を使っていただき、本日三島駅に集合後、地元の長泉町内である東駿河湾環状線、池田柊線、新東名長泉ジャンクション等の視察から始まりました。
国交省沼津河川国道事務所と沼津土木事務所の梅田所長ほか多くの職員が熱心に説明していただき、東部地域の道路整備の状況がよく理解できました。
ただし、渋滞や交通安全対策に効果的なこの道路整備も、周辺の市町がいかにこれを生かす周辺開発を進められるかが成果の分かれ目といえます。多くの税金を投入しての高規格道路整備ですから地域振興に生かすべきです。
本日は新東名長泉ジャンクション等の視察以降、富士市伝法川の洪水対策調整池、新東名(富士IC〜清水市岡宮IC)、清水港新興津国際海上コンテナターミナルを視察し静岡泊です。
明日は島田市内から順次視察しながら浅羽海岸の海岸浸食対策を調査し解散となる予定です。

カテゴリ:視察