沖縄へ新エネ特別委員会の視察

※gifイメージはサムネイル化できません

9月8日〜10日の3日間沖縄県の新エネルギー政策に関する視察調査に出向きました。
視察は?糸満市観光農園での次世代エネルギープラン(1,800kwの風力発電施設を核とした新エネ導入施策)と太陽光発電施設を設置した糸満市役所(195kwの太陽光発電施設やエコアイス、雨水利用など)の見学・?宮古島バイオエタノール製造実証研究施設(環境省の委託事業を受託し、島内のサトウキビ生産と製糖産業振興をリンクさせた全島民がE3燃料を使用可能とする「エコ燃料実用化地域システム実証事業」の取組み)・?沖縄県庁にて仲里副知事表敬訪問と沖縄県の新エネ政策調査・?日進が取組んでいる新エネ活用施設開発への取り組み(太陽光や風力発電の推進、BDF化施設やプラスッチク油化施設の実証化、ジェトロファ「ナンヨウアブラギリ」栽培でのBDF化など)を見学しました。

※gifイメージはサムネイル化できません

沖縄県は地域の特長を生かし新エネルギー政策に取組んでおり、環境と観光を連携させた取り組みはユニークなものです。静岡県も本県の利点を生かし全国に率先した新エネルギー政策を展開すべきです。

カテゴリ:視察