平成21議員総会開催

9月16日平成21の議員総会を開催し直近の課題について確認しました。
 また、新聞報道された富士山静岡空港の近くに高さ制限を越える立ち木がある件について空港部長に状況説明をさせ、開港までにどのように解決するかを質しました。この件は、空港建設に反対する地権者らが土地収用事業の取り消しを求めている行政訴訟の中で、当地権者側の土地に航空法上の高さ制限を越える樹木があることを国と県が認めたもので、空港部長は「3月の開港時期は遅らせることは出来ない。訴訟中なので具体的な内容は言えないが、支障のあるものは円満に解決する」と答えました。
 富士山静岡空港は、県の産業や観光振興のために有効な社会資本整備として多額な資金を投入して整備しているもので、来年3月の開港に向けて具体的な就航路線も確定しつつあります。ここまで来てこのような課題が発生するのは担当者のリスク管理が不十分としか言えません。

カテゴリ:県議会