駿東支部まとい会に出席

9月26日伊豆長岡温泉にて駿東支部消防まとい会の総会が開催され出席しました。
 駿東支部の6団から現役の消防団長や副団長および事務局職員を含め、50名余りの正副団長経験者が出席し、総会では活動報告や会計報告とともに近況報告がありました。消防団の活動に関する各種課題も報告され、地域の安心と安全を守るために欠かせない消防団であるものの、その維持運営の難しさを改めて感じました。
 私からも「消防団への補助制度が変わり、市町間の財性差により団運営の格差が大きくなっている。これは消防団そのものの存続にも影響することであり、県消防協会の力をつけて一丸となって県や国に要望する必要がある」と意見を述べました。
 た、消防団の制度も、その伝統や歴史を大切にしながら、ボランティアによる地域防災の中核をなす新たな体制づくりが必要だと感じました。
 懇親会では、現役時代に共に活動した訓練指導員仲間や団長仲間と親しく懇談することが出来ました。

カテゴリ:関係団体