清水町制施行45周年記念式典に参列

11月3日清水町体育館で清水町制施行45周年の記念式典が開催され参列しました。
自治・教育・産業・福祉保健・防災・寄付の区分別に158名の功労者が表彰されました。清水町は今、県東部の交通の要として商工業を中心として居住者も増加しており、活性度の高い町です。
富士山の世界文化遺産登録に向けて、有力なコアゾーン候補地となっている柿田川湧水地等の恵まれた自然も残っています。
内外から評価される、こうした住みやすさは、町政へ功労されている多くの皆様の活動の賜物と考えます。
本日、表彰されました功労者の皆様に敬意と感謝を申し上げます。

カテゴリ:地元