JA南駿の年記念式典に参列

3月8日、JA南駿の創立15周年・貯金3,000億円達成記念式典に参列しました。
沼津市・清水町・長泉町・裾野市の農協が合併して現在の南駿農協となっています。
食の安心や食の自給率向上のため、農協が中核となっての農業振興は最重要課題です。産直制度や食農教育など地産地消の取組を工夫し、農家の自立意欲を向上させなければなりません。
記念式典では元力士「舞の海」の講演があり、「相撲は武道でも格闘技でもない、古来からの神事に繋がる日本の文化であり、横綱は神様の代理であり神社の神主と同様だ。横綱である朝青龍が優勝し土俵でガッツポーズをしたことはいかがかと思う」と痛烈な批判をしました。
国際化の時代であり、外国人力士が増えることは歓迎しますが、日本の国技や文化をしっかり継承したいものです。

カテゴリ:地元