三島田方地協の安全セミナーで講義

 三島グランドホテルで連合静岡三島田方地協の安全セミナーが開催され、労働災害撲滅の観点から「リスクアセスメント」への取組みについて講演しました。
 労働災害での死亡者数は減少してきたとはいえ、労災の発生率は横ばいとなっており、労働組合も会社と一体となったゼロ災活動を進めなければなりません。
 そのためには、事前にリスクを判定して対策を立てる必要があり、「リスクアセスメント」手法が有効です。
 「リスクを見積もり、評価して、危険度の高いところから対策を実施する」これがポイントです。

カテゴリ:その他