治山・砂防議連で県内視察

※gifイメージはサムネイル化できません

10月26日、治山・砂防議連で県内視察をしました。
あいにくの雨天でしたが静岡市の?富厚里地区(フウケナシ治山事業)、?丸子地区(セリガ谷沢砂防事業)、?大和田町(災害関連緊急急傾斜地崩落対策事業)を視察しました。
静岡駅からのバスの中で静岡土木事務所長や静岡農林事務所長等からの取組み説明とともに、現地では現場責任者から詳細説明を受け、災害対策や防災に計画的な整備が必要であることが理解できました。
無駄な箱モノより県土を保全するための方策が必要であると実感しました(荒廃森林対策などのソフト対策も重要)

カテゴリ:視察