ALWFトップセミナーと連合静岡の賀詞交歓会

1月6日、静岡県労働者福祉基金協会(ALWF)主催のトップセミナーと連合静岡の賀詞交歓会に出席しました。
トップセミナーでは慶応義塾大学経済学部教授の金子勝氏による「政権交代と日本経済のゆくえ」と題した講演会が行われました。非常に辛口の評価でしたが「青葉マークの民主党政権がF1レースにチャレンジしているようだ。改革には時間がかかる。自信を持って取り組むべき」とエールを送られました。また、グリーンニューディールの推進が経済対策の大きな柱となり、食料とエネルギー対策は国家戦略そのものと位置づけられました。

※gifイメージはサムネイル化できません

続いて開催された連合静岡の賀詞交換会では、川勝県知事はじめ県内出身の民主党国会議員全員と連合推薦の地方議員の多くが参加し、知事選勝利や政権交代を多く区評価した吉岡連合静岡会長の挨拶に始まり、例年になく活気のある盛り上がった賀詞交歓会でした。

カテゴリ:関係団体