東部商工広域懇談会に参加

1月12日、東部2市3町の商工会議所及び商工会の商工広域懇談会が開催され参加しました。

※gifイメージはサムネイル化できません

第一部は川勝知事が「富国有徳の理想郷“ふじのくに”づくり」について講演され、第二部は懇親会が開催されました。
川勝知事は1月10日から12日まで北京に出かけ、周近平副主席と会談され本日成田空港に戻られ直行で沼津東急ホテルの会場に出向かれました。非常にお疲れの様子でしたが、訪中した周副主席との会談内容を紹介するとともに、中国人の富士山への憧れを本県につなげるトップセールスを行ったこと、そして東部地域のファルマバレープロジェクトの推進や沼津市の鉄道高架事業に関する貨物駅整備計画への賛成派と反対派の両者を集めた意見交換会の開催について想いを語れれました。まさに自ら現場に出られての実践活動から県政を推進する川勝知事の姿が参加者に理解されたと思います。
懇親会では多くの参加者が川勝知事に名刺交換を求め、列を作っていました。また、私に依頼された皆さんに関しては直接紹介させていただきました。

カテゴリ:地元