県議会2月定例会代表質問の1日目

3月1日、県議会2月定例会の本会議は自民党県議団の込山正秀氏と平成21の三ツ谷氏が以下の代表質問をしました。
順序1 込山正秀氏(自民党県議団)
1 平成22年度当初予算について
(1)県税収入見込み
(2)予算編成の考え方
(3)財政の中期見通し
2 平成22年度の組織改編について
3 事業仕分けの実施について
4 新しい総合計画の策定について
5 こども医療費助成制度について
6 富士山を生かした観光振興について
7 地域防災力の維持確保について
8 静岡文化芸術大学の公立大学法人化について
(1)静岡文化芸術大学への期待
(2)学生納付金
9 静岡県環境基本計画について
10 新たな森林・林業政策への対応について
11 道路施設の維持保全について
12 農村が持つ農地等の資源の保全について
13 教育行政について
(1)生涯学習審議会答申への対応
(2)富士登山の奨励
14 ふじのくに静岡の治安課題について
============================================================
順序2 三ッ谷金秋氏(平成21)
1 知事就任後最初の予算編成について
2 財政の中期見通しと健全化への取り組みについて
3 本庁組織改編の意味と課題について
4 事業仕分けの取り組みについて
5 東海地震が予知された時の対応について
6 障害のある人の就労支援について
7 農業振興としての「食の都」づくりについて
8 ランドラッシュ時代における耕作放棄地対策について
9 新たな観光振興のあり方について
(1)観光に対する意識の変革
(2)観光施策の実施の考え方
10 漁業者の販売力の強化に向けた県の取り組みについて
11 小規模建設業者の受注機会の確保について
12 教育行政について
(1)静岡式35人学級編制の推進
(2)しずおか型部活動と指導者不足の解消
(3)小学校外国語活動必修化への対応
13 「ふじのくに静岡安全・安心推進プログラム」について

カテゴリ:県議会