県議会2月定例会本会議質問日の6日目

3月8日、県議会2月定例会本会議では阿部時久氏(公明党)、天野 一氏(自民改革会議)、森 竹治郎氏(自民党県議団)、野澤義雄氏(平成21)が以下の一般質問を行いました。
順序 1 阿部時久氏(公明党)
1 県民の声を聞く機会の拡大について
2 県立美術館収蔵品の活用について 
3 男女共同参画の推進について 
4 中小企業における地球温暖化対策について 
5 これからの認知症対策について 
6 公共事業の価値向上について 
7 若年層に対する就職対策について
============================================================
順序 2 天野 一氏(自民改革会議)
1 本県の茶業振興について
(1)茶業の現状認識と今後の対応
(2)中山間地域茶業の活性化
2 自殺対策について 
3 人権への取り組みについて 
(1)人権尊重の意識の定着
(2)学校における人権教育
(3)県営住宅施策
4 地球温暖化防止への取り組みについて 
(1)温室効果ガス排出状況の現状認識と今後の施策展開
(2)新エネルギー対策による温室効果ガスの排出削減
(3)企業による森づくりのさらなる拡大
5 博物館の整備と文化財シェルターについて 
(1)自然系博物館の整備
(2)文化財シェルター
============================================================
順序 3 森 竹治郎氏
1 本県の教育について 
o 知事の考え方
2 富士山世界文化遺産登録への取り組みについて 
(1)構成資産
(2)県民への機運づくり
(3)環境保全の推進
3 水産振興について 
(1)漁場整備
(2)遠洋漁業練習指導船富士丸
(3)担い手育成
4 本県の道路整備について 
(1)取り組みの姿勢
(2)伊豆縦貫自動車道
ア 東駿河湾環状道路
イ 天城北道路
ウ 河津下田道路
============================================================
順序 4 野澤義雄氏(平成21)
1 静岡県の将来像について 
(1)リニア中央新幹線の開業と静岡県への影響
(2)三遠南信地域などの南北の交流
(3)総合計画における人づくり
(4)がん医療先進県としての県立静岡がんセンターのあり方
2 花の消費拡大について 
3 地籍調査の促進について
4 労働委員会の現状と今後の取り組みについて 
5 富士山の日を学校の休業日とすることについて 

カテゴリ:県議会