鳩山総理・小沢幹事長が辞任

6月2日、民主党党首の鳩山総理と小沢幹事長が辞任した。「政治とカネの問題」「普天間問題」で民意が離れ、連立の信義が守れなかったことで、参議院や地方議員からの声も大きくなり、今後の政権運営が難しいと判断されたものです。
政権交代に希望を抱かれた国民の想いは「生活と直結した政治」であり「クリーンな民主党」であったと思います。まさに、このことを機会として国民の信頼を取り戻せる「再生民主党」が必要です。

カテゴリ:その他