清水町貴船神社奉賛会の総会に出席

7月17日、清水町貴船神社の奉賛会総会が開催され出席しました。
平井会長が体調を崩して欠席したことから、大野副会長が代表としての挨拶を行い、山本町長の祝辞をいただいた後、総会議事に入りました。
役員改選では、新会長に大野数芳氏、事務局に大谷行雄氏が就任しました。
私の挨拶では、「柿田川を守る貴船神社の位置づけは重要。富士山の世界文化遺産登録に向けた構成遺産選定に関し、学術委員会で柿田川が外されたことは誠に遺憾。清水町や地元関係者との協議も不十分で県の担当部局に異議を述べている。しかし、柿田川は我々の財産であり、力を合わせて保全する必要がある」と、述べた。
懇親会では、参議院選挙を終えたばかりでもあり、民主党へのエールとともに強く否定する声も聞かれました。

カテゴリ:地元