県議会議員数を5名削減へ

7月27日、県議会6月定例会閉会後、第10回県議会議員選挙区等調査特別委員会が開催され、減員に反対していた共産党委員以外から2名から8名の減員とすべきとの各会派意向が寄せられていたものを、正副委員長の調整により5名の削減とすることを決定しました。
特別委員会での検討結果は県議会9月定例会へ測られることとなり、本会議で決まれば合併による焼津の1増と下田・賀茂、牧之原・榛原郡南部、富士宮・富士郡、浜松中区、藤枝、静岡市清水区の6減となり、現行から5名削減することとなります。

カテゴリ:県議会