県事業仕分けが実施された

※gifイメージはサムネイル化できません

9月4日・5日、静岡県の第2回目の事業仕分けが実施されました。
構想日本からの仕分け人2名(内1名がコーディネーター役)と有識者代表2名および県民代表2名の計6名の仕分け人体制で実施された。
今回は、昨年の実施課題を踏まえて、静岡型事業仕分けとして?全施策分野から主な事業を選択して実施、?県民から公募した仕分け人に加え、行政経験や企業経営など深い知識を持つ有識者を仕分け人に加えた、?短期的に成果を計ることが難しい文化や研究の事業

※gifイメージはサムネイル化できません

は対象から外した。以上により、一事業を約30分間で延べ103事業について事業仕分けが開催されました。
仕分けされた中には知事特命事項もあり、一部には不要あるいは要改善と厳しい評価も出され、第三者での事業評価により外部からの見方として改善に有効な指針となると感じました。

カテゴリ:その他